CFP受験対策精選過去問題集 不動産運用設計

 

◆2020~21年版。

◆CFP受験の課目数の選び方

CFP試験は現在のところ、一課目2時間の試験時間で、一日三課目が行われ2日間にわたり行われます。一日目が金融・不動産・ライフ、二日目がリスク・タックス・相続となります。最近の問題の内容から、考慮すると一度に受験するのは3~4課目が適切かもしれません。どれだけの時間が勉強時間として取れるかが問題でこの時間において何課目が受験可能を決めます。得意分野を除くと、課目あたり最低80時間以上が必要です。

◆課目の選び方

試験日における選択の方法
集中型は1日に3課目にチャレンジ する方法
分散型は1日目に1課目か2課目を受験し、一週間後の2日目に1課目か2課目を受験する
受験課目による選択の方法
ライフとリスク、不動産とタックスと相続、ライフとタックス、金融と不動産
関連がより強いもの同士か全く関係のないものを選択する。
得意科目と不得意科目との組み合わせ方法
1日3課目のうち 、得意課目と不得意課目を組み合わせる。2課目受ける負担を軽減します。
2日間の試験日で、得意課目と不得意課目を分けて受験します。

受験課目の選択は、個人差がありますので自分で自分に合ったものを選択してください。 CFPは各業界から熱い注目を浴びています。また世界のFP資格の一つの基準となっています。必ず仕事や生活に役に立ちます。さあ勇気を出してチャレンジしましょう。

高評価レビュー

52008-12-06

  • 商品の使いみち:実用品・普段使い
  • 商品を使う人:自分用
  • 購入した回数:リピート
CFP
CFP不動産運用設計の過去問題集です。今回は税金と2科目の挑戦です。

52016-02-24

6月試験に向けて勉強を開始しました。
とりあえず、相続、ライフはこの問題集の勉強だけで合格したので、今回もFPKを信じます。
年に2回しかない試験なので、年次更新ではなく、毎回更新してくれるとうれしいです。
6月試験は、自己採点ですが37問正答でした。
3月から毎朝5時30分から30分程度勉強して、一通り終わったのが試験の3日前。そこからは選択問題(正誤問題)を一通り読み返し+解答編の読み返しでした。
やっぱり、FPKは頼りになる・・・。
次はリスク保険です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました