東大生が書いた世界一やさしい株の教科書

 

東大生が書いたら、難しい株式投資がここまでわかりやすくなりました!「株に興味はあるけど、入門書で挫折した」「文章が堅苦しくて読み進められない」……本書は、そんな人にオススメの株式投資入門講義です。

これ以上ないくらいにやさしいこの本で、遊太くん、勤くん、彩ちゃんの3人の生徒と一緒に株を学んでいきましょう。

教えてくれる先生方は、ちょっと陰のある金七先生、セクシーな紀香先生、筋肉マッチョな株レラ先生と、超個性派ぞろい。

株の基礎からチャートの読み方、指標の使い方、株価に影響を与えるニュースの見方や新聞の読み方まで、必要な知識を楽しく身に付けることができます。さらに、リアルな銘柄選択、投資クイズなど、ずっと役立つ・使える情報が満載。この一冊を準備すれば、今日からあなたも個人投資家!

レビュー

  • 入門書として、非常にわかりやすかった。今後株についての知識が増えていくと、物足りなく感じるのかもしれない。しかし、基本に立ち返りたい時、また手に取りたい本。

 

  • 非常に株初心者にはいい本。
    株式市場の仕組みから銘柄の比較指標まである程度までは知ることが出来る。

 

  • 株…、初めてのプチ投資は激しくやられました。
    この本は、改めて株を攻略するために…
    ではなく、出張の帰り、飛行機の中で読む手持ちの本がなく、
    空港で買った1冊。経済の知識向上を目的に。大学生の投資クラブと先生とのやり取り。
    会話形式で話が進められ、
    さすが「東大生!?」と思えるほど、
    「あれ?」という疑問点にはすかさずフォローが入る
    とても読み手に優しい本。
    株に関する記述も分かりやすく、実用的であり、
    あぁ、こういうのを読んでから株に挑戦すればよかったと思いました↓第2章 株ってどういうものですか?
    第2章 銘柄を選ぶ決め手はなんですか?
    第3章 株価はどうして上下するんですか?
    第4章 リアルに銘柄選択してみました?
    第5章 負けない投資法を教えてください

コメント

タイトルとURLをコピーしました